節約術

貯蓄をするのであれば銀行の手数料を節約しよう。

「銀行の手数料やすい」そう思っている人多いと思いますが、つもりに積もれば馬鹿にできない金額になります。

特に、銀行が近くにない人でしょっちゅうコンビニなどで引き出しをしたり、ATMで振り込みをすると手数料がかかるのですがこれが回数を重ねていけばいくほど馬鹿にならない金額になるのです。

「そんなことを言われても銀行が近くにないし、買い物だってするでしょ。」そう思っている人は銀行にいくらお金を払っているのかよく考える必要があります。

そこで、銀行の手数料を節約する方法をここで紹介したいと思います。

まずは、ネット銀行やネットバンキングを利用することです。

ネットバンキングを利用すれば家にいながらPCやスマホで残高照会もできるだけではなく、振り込みもできてしかもATMよりも振込手数料が安いのが特徴です。

スマホであればアプリもダウンロードしておくと出先で振り込みをしなければいけない時もすぐに振り込むことができるのです。

これなら銀行までの交通費もかからないしコンビニATMを利用しても余計な買い物をしなくてもいいメリットもあるのでネットバンキングをフル活用することをお勧めします。

次に利用したいのが、デビットカードです。

最近はVISAやJCBもついていてそれぞれの加盟店で買い物もできて即時に支払いができるので、これなら現金がなくても買い物ができるのでATMで現金を引き出さなくてもいいことになり結果的にはATM手数料を減らすことができるのです。

ただし、銀行のデビットカードによっては年会費がかかるケースもありますが、一定以上の利用がある場合は翌年の年会費が無料になることが多く使わなければもったいないのはいうまでもありません。

銀行をうまく使う方法はネットバンキングとデビットカードをフル活用して少しでも銀行に払うお金を減らすことが貯蓄の第一歩です。