節約術

水道の蛇口の出る水の量を少なくすると水道代節約になります

私は今まで洗い物や、お風呂のシャワーなどで使用する水道水を

たっぷりの水道水を使って使用していました。

まず、食器の洗い物や料理で使う時には、ザーザー水を出しながら料理をしていました。

使ってないのに出ているときもありましたし、洗い物をしている時にかなり出る量が多かったです。

そこで、水道代を節約したいと思った時に、

水道の蛇口から出る水の太さを細くしようと思いました。

どういうことかというと、水道が蛇口から出る水をだいたい鉛筆の太さくらいの水の量にするというイメージです。

少ない水の量で洗い物を効率的にするという事です。

水が必要ないときには止める、水を出すときはだいたい鉛筆の太さくらいの水の量がベストです。

それをすることで1,500円は水道代が変わりました。

次にシャワーの水の量を少なくするということをしてみました。

シャワーは水道代が一番節約できる部分だと思っています。

使う時には少なすぎてもちゃんと洗えないので、いつもよりシャワーの出る量を少し少なくしてみて下さい。

ちょっと弱いかなってくらいでも十分です。

そうすることで2,000円は違うと思いますよ。

水道代節約はとっても簡単です。

皆さんもぜひ試してみて下さい。